2017年12月07日

東京のクリスマス2017


music
Endless Touch by NICOCO
https://www.jamendo.com/track/1222348/endless-touch
creativecommons licenses / BY-NC-SA 3.0

例年のように、東京のクリスマスイルミネーションを撮り歩きました。
11月の火曜日、早めに始まっていた恵比寿ガーデンプレイスへ、少し早めに出かけてガーデンプレイスタワーから1時間近く新宿方面の日没を撮影。バカラのシャンデリアなど撮影。この日は寒さのため人出は少なめでした。
五反田から大崎までの目黒川のピンクのイルミネーションは初めてで距離も長そうなので数カット撮影して移動。
丸の内はいつものところを数カット。何度か来ているところは撮影位置が決まってしまっているので、打開策としてスローモーション用の1920x1080,60pの動画を多めに撮っておきました。

2日目は11月末の火曜日、六本木ヒルズ展望台から夜景を撮影、けやき坂、初めての東京ミッドタウンは町並みを飾ったイルミネーションではないため、他の方と同じものしか撮れないだろうとずっとスルーしていましたが、綺麗でした。行ってみないとわからないねぇ。

3日目は、原宿のイルミが始まるのを待って、12月の日曜日、渋谷駅から代々木公園の青の洞窟、原宿へ、原宿はやはり素晴らしい。街の店、道行く人、街路樹の大きさ、そしてイルミネーションの色や細かさなどが調和して一番好きな場所です。

撮影を口実に美しいイルミネーションを見て回って、もう十分ご褒美はいただいている感じですが、もう一仕事ビデオの編集が残っています。これがまた楽しいのです。

1日目の撮影から間があったので、前からやってみたかった街の中から文字が上がってくるタイトル部分を作っていました。同じ映像を2つのレイヤーに配置して、その間に文字のレイヤーを配置、一番上の街のレイヤーにフォトショップで街の画像をトレースして作ったマスク(今回はトラックマットキーを使用)を適用して街の上部をマスクしています。

毎年と同じ映像にならないように、今年はブレとボケを多用するつもりで60fpsの素材をいろいろ撮っていました。スローモーションのボケはAe(AfterEffect)の「CC WideTime」でつけていますが、最後のPr(Premiere)でのレンダリングにAeデータで組み込もうとすると非常に時間がかかって、何度もテストをするのが難しいので、CC WideTimeを使った画像はノイズがほぼなくなるのでAeから1度12秒ぐらいづつのmp4画像を書き出してしまっています。

色の調整は新しい「LUMETRIカラー」でやっています。基本はハイライトが飛ばないように0.5~2Evぐらいアンダーで撮っておいて、RGBカーブで調整します。これが一番レンダリングが早いような気がします。

今回もクリスマスという時節の縛りと長めの曲探しは難航しました。

YOUTUBEにフリーミュージックのチャンネルがあったり
https://www.youtube.com/channel/UCfwXVYfPFiMlzadS4ow80GA

サウンドクラウドでcreative commonsで検索したり
https://soundcloud.com/stream

最初はもう少しリズム感のあるラブソングを探していたのですが、徐々に気が変わって少しじんわりとした曲を使うことにしました。その方がスローモーとかボケには合うかもと思ったのです。マエストロNICOCOさんの曲はいつも僕を助けてくれますが、この曲「Endless Touch」は本当に終わらないのではというのらりくらりと終わらない曲ですが最後の1小節で、あっ終わるという感じが出ていて本当にすごいと思いました。
posted by kazzo at 20:54| Comment(0) | 自作動画

2017年11月11日

スマートイルミネーション横浜 2017


music
Wonder by LAKEY INSPIRED
https://soundcloud.com/lakeyinspired

金曜日と日曜日の午後から、横浜港象の鼻パーク周辺で開催された「スマートイルミネーション横浜 2017」に行ってきました、
去年はなんかションボリした感じでしたが、今年は横浜税関「クィーン」を使ったプロジェクションも復活して良かったです。
1日目は会場のタイムラプスを撮って、その後ソニーのアクションカムで歩き回る感じで撮っていましたが、アクションカムの性能を過信していて、帰って見てみたら暗くてダメダメの絵ばかり。それでも帰りがけに撮った結婚式場「ノートルダム」の窓の中で人々が忙しく動いているのは面白そうだったので、もう少し周辺の店なども撮ってみて何かを完成させる気になり、、もう1日行ってみました。

2日目は思いがけずに巨大客船が停泊していたのでこれも入れちゃおうという感じ、さらに周辺のお店とイベントの様子を三脚を使って動画で撮影。もしかしたらスローモーションにするかもと思い60pで撮ったのは失敗、30pならもう少し明るくノイズ少なめに撮れたかも、、繁華街とは違って、象の鼻パークはとても暗かったのです。8~9時はランドマークタワーの展望台から象の鼻方面のタイムラプスを撮影。

編集をしながら思ったこと、、そもそもイベントに行けば一本撮れると思ってるのが間違いだな〜と、作品が全て写真映えするようには作ってないし、普段は東京でもあちこち回ってやっと1本作ってるわけだし、イベントにこだわりすぎも良くないですね。
それとスマートイルミネーションというタイトルが変な縛りになっちゃってる気がする。アートイルミネーションみたいな方向性で、ド派手な力技で驚かせて欲しいなぁ。

CAMERA LUMIX DMC-FZ1000
CAMERA PANASONIC LUMIX DMC-G7
LENS LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
posted by kazzo at 02:43| Comment(0) | 自作動画

2017年11月01日

遠くまで行く映像

VIMEOとYOUTUBEに映像を投稿しました。
このところハマっている車載カメラのドライブ動画。


music
Going Up / Moving On by LAKEY INSPIRED
https://soundcloud.com/lakeyinspired

イッタルゾー!!!、っと意気込んでみたものの、前の晩から興奮して眠れず。大丈夫かな〜と朝五時に出発。
東名高速・富士五湖道路・中央高速・甲府の御岳昇仙峡・中央高速・ビーナスライン、さらにはその上まで行って蓼科〜草津ルートまで行って日帰りする。という無謀な計画を立てましたが、ビーナスラインの美ヶ原高原美術館で日没終了。

午前中、昇仙峡で歩いたのが意外にきつくて、美ヶ原高原美術館から北に降りた道は真っ暗で、携帯も圏外になり、どうやって帰ろうかと、泣きそうになりました。危なく松本方面と書いてあった美ヶ原にまた登ってしまうところでした。

結局、上田からしばらく北上したところから上信越自動車道・関越自動車道・圏央道・小田原厚木道路には入れず・新湘南バイパス・西湘バイパスと乗り継いで11時半頃に帰宅。一応毛布なども積んでいったのですが、サービスエリアで1度寝ちゃうとそのまま凍死しちゃうかもと怖くなり、SA・PAで休み休み帰ってきました。

朝方は朝霧をついて走る運転が楽しくていい絵が撮れてるかも〜っと思っていたのですが、楽しみにしていた紅葉は色づきはじめと、枯れ野原になっていて、昼ぐらいから雲ひとつないピーカン晴れになり、タイムラプスを撮ってもあまり効果がない状態になりました。

新しく購入した自動回転雲台「Sevenoak Electronic ball head SK-EBH01 Pro
」は引っかからずに回ってくれますが、カメラがたま〜に連続撮影を取りこぼしているかも。。。角度と時間の設定をよく考えて撮っておかないと、プレミアでの編集時に「速度デュレーション」で半端な値で時間を合わせようとすると(200%とかは平気)、パンスピードがガクガクになるので、今後使うかは微妙な感じ。広角レンズで撮りきれない景色の広大さを表現するのには良いのですが、軸回転の動きはアラが目立ちます。。。
posted by kazzo at 19:22| Comment(0) | 自作動画

2017年10月13日

箱根の動画

VIMEOとYOUTUBEに動画をアップしました。

箱根山に行ってきました。ドライブ映像とタイムラプスを組み合わせたかったので、ドライブ映像のために西湘バイパス、R1、箱根旧道を使うルートで、車載カメラ2台体制です。
CAMERA SONY HDR-AS30V
CAMERA SONY HDR-AS50
CAMERA PANASONIC LUMIX DMC-G7
LENS LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
LENS SAMYANG 7.5mm 1:3.5 UMC Fish-eye MFT


music
Holding On by LAKEY INSPIRED
https://soundcloud.com/lakeyinspired

夏頃から、何度か箱根山に行っていたのですが、今年はなかなか雲が晴れない。三島の方から上がってきた湿気が気圧の関係で雲になるのか?。山の上の方だけ雲の中。富士山も見えずに空振りのことが多くて落ち込みました。

何回か行っているので、各日のベスト映像をつないで1本作ればいい話で、いつもはそうやっているのですが、今回はなぜかライフログ的に1日で撮った映像にこだわってしまっています。

前に使っていた車、ダイハツのコペンは走っても楽しい格好も良い車だったのですが室内が狭くて、車内にカメラをつける余裕がなかったのが不満で、ハスラーにしてから、車載カメラにはまって、出かけるたびに室内のいろいろなところにカメラをつけて撮影しては遊んでいます。室内が全部ツルツル素材でどこにでも吸盤式でカメラが取り付けられれば最高なのに、とか思ってしまいます。ドライブ映像にもはまってしまって、作る動画もドライブ半分、タイムラプス半分になってきました。ということで、GO!GO!HANEDAとか今回のGO!GO!HAKONEが出来ちゃってるわけです。

車載カメラ2台体制がなぜか素晴らしいアイデアに思えて、中華製のアクションカムも買ってみましたが画質がイマイチSONYの絵と合わない。そしてSONYのアクションカムHDR-AS50(4Kは撮れない安い方)も購入してしまったので、しばらくこの感じで続ける覚悟。秋の紅葉ドライブが楽しみです。

しかし雨の日が多いなぁ。。。

posted by kazzo at 16:53| Comment(0) | 自作動画

2017年09月19日

ゴーゴーハネダ!

YOUTUBEとVIMEOに動画をアップしました。
「GO! GO! HANEDA」
羽田空港への行き帰りのドライブ映像と、空港で撮ったタイムラプス映像です。


music
Upbeat by AKASHIC RECORDS
https://www.jamendo.com/track/1281388/upbeat

ソニーのアクションカム「HDR-AS30V」を使っての車載カメラ映像。

新しく乗り換えた車、「ハスラー」を主役にした動画を作ろうかと思い、、、

Case06.jpg

車載用のケースを自作して、伊豆方面や箱根に出かけてテストしていましたが、真夏にフロントグラスから日が差し込む環境だと、30分ほどで熱でシャットダウン。それ以後は録画ボタンを押して再開しても10分毎ぐらいににシャットダウン。カメラとケースの隙間にアルミホイルをたたんだものを挟んでも効果は薄く、カメラに日が当たらなくなると、良好に動作をするようです。

ちなみに、室内でモバイルバッテリーでの常時給電でのテストでは、メモリーカードを使い切るまで4時間20分ぐらい動作していたのと、自動車のパワープラグから、USBケーブルで常時給電出来ることは確認したので、もう少しパノラマ感のある、高速道路で試してみたくなり、羽田空港までのドライブで撮影してみました。

結局、太陽を背にして走る環境が多かったのが幸いしてか、、1度もシャットダウンしませんでした。首都高のビビりっぱなしで走っている状態では、走りながら録画ボタンを押すのは不可能だったので、運が良かったと思います。

羽田空港では展望デッキから飛行機の出発準備の様子を、タイムラプスで撮影しました。予定では夜遅くまで撮影しようかと思っていましたが、風があったのと、ワイヤーの隙間からレンズを出して、うまく三脚を固定できない環境に、何も対策を用意していなかったのと、片道だけでヘトヘトだったので、ここで頑張ると帰りに事故っちゃうかもと心配になり、日が暮れたところで、早々に引き上げました。

行きはiPhoneのグーグルマップ、ルートの設定ミスで迷い。帰りは車載ナビに頼りましたが、ジャンクションで高速を降りてしまい、迷い、久しぶりの高速道路は怖かったです。
posted by kazzo at 02:25| Comment(0) | 自作動画