2013年04月18日

2.1Chスピーカー

8年くらい前に買った「Creative I-TRIGUE 3200」。今でもお気に入りの2.1Chスピーカーです。
creative_i_trigue_3200-400-400.jpg
始めて買ったPC用のスピ−カー。新宿西口のカメラ屋街の1件に聞き比べコーナーがあって、周りの雑音の中、そこで1時間ぐらいあれこれ聞き比べて選んだのだと思います。低音用サブウーファー1個と、高音用のサテライトスピーカー2個のセット。8000円ぐらいだったと思います。

部屋にセットして数週間すると、とても音が良い気がしてきました。よくドンシャリという表現で低音と高音がバカに強調されるスピ−カーを表現される事が多いのですが、これは中音もしっかり出るし、さらに金属的なキンという音も出ています、ステレオ感もはっきりしていて、ヘッドホンで聞く音のような感じ。その後買ったスピーカーと比べると明らかにはっきりした音なのです。そのため、ハードロックのような音楽はうるさく感じられてしまいますが、ジャズの女性ボーカル系の音はキラキラ感があるように聞こえます。今から思うに相当クセの強いスピーカーなのかも知れません。

これがきっかけで2.1Chスピーカーにはまってしまい、5~6台のスピーカーを買い足しました、スピーカーという機材はどんなにネットの評判を頼りに買っても、部屋にセットして、自分の耳で聞くまで、自分の好みの音が出るか、当たり外れがわからないのが魅力なのかもしれません。

といっても、何十万円の高級スピーカを買った事も無いのですが、いまだにメインのスピーカーはこれなのです。


posted by kazzo at 00:53| Comment(0) | 機材