2021年05月20日

ホットサンドメーカー その2

前回の記事の後もさらにホットサンドメーカーを使い続けています。
パンを使った定番メニューも作っていますが、ほかに何を挟んだら面白いだろうかと興味津々。
どうせ毎日食事はするので、退屈なものにならないようにいろいろ試してしまいます。

IMG_0720.jpg
前日のスペアリブを、タレを染ませたご飯で挟んだライスバーガー風。

IMG_0790.jpg
ハンバーグを焼いてみました。もっと四角っぽくなるかと思っていました。

IMG_0793.jpg
レトルトカレーと生卵。何とか漏れずに焼きあがりましたが、切ったら大洪水。うまかった。

IMG_0803.jpg
タレ(つゆの元3倍濃縮)を染ませたご飯を、タレに漬け込んだ肉で巻いて肉巻きおにぎり風。美味かった。

IMG_0810.jpg
お好み焼き、少なめの種で。

IMG_0814.jpg
前日のすき焼きをご飯にざっくり混ぜて焼いてみました。旨かった。

IMG_0815.jpg
焼き鮭、ネギ、のり、梅干し、ご飯をざっくり混ぜて、塩焼きおにぎり風。ウマカッタ。


IMG_0823.jpg
IMG_0824.jpg
みたらし団子に豚薄切り肉を巻いて、焼いてみました。もうこれは食の爆弾!。ウマスギ危険!。
スーパーのパックの団子は3本入り。1度に2本しか入らないので、後はとっておいて団子のまま食べようかと思っていましたが我慢できなくなり、もう1本も肉巻きにして食べてしまいました。
考えてみるとこんなに甘い肉料理は酢豚でもあまりないかも。1パックの団子に砂糖大さじ1杯ぐらいは入ってるかも。それと、カリカリの肉と、とろとろの団子、焦げ味にあっという間に理性を破壊されてしまいました。

以前は1食にパン1枚だったのが2枚になり、何でもプレスして食べちゃうので、爆カロリー製造器なのかも、、、だいぶ前より腹が出てきてる気が、、、
posted by kazzo at 00:10| Comment(0) | 日記

2021年02月23日

風見、作ってみました。





昨年暮れぐらいから、まだまだこの生活が続くのならどうして行こうかと考えてしまうことが多くなっていました。
屋内で何か有益なことをやっているというのもネタ切れだよね〜って感じです。

しばらくそんな日々が続いて、「暮れに行った車中拍の旅、怖かったけど楽しかった。キャンプなんでどうなのかな〜。」なんて思うようになりました。YOUTUBEでリサーチしてみると、車やバイクで出かけて、人とは集わずに泊って帰ってくる。ソロキャンプやファミリーキャンプがこの状況下では比較的安全な娯楽として流行っているようで。(後、釣りも流行ってるみたいですね。)初めてYOUTUBEを延々見ていて面白いと思うようになってきました。

YOUTUBEの機能で過去の履歴からおすすめの動画をならべてくれるので、しばらくすると、自分で自分を洗脳している感じで、いったこともないのに、大のキャンプ好きになってしまいました。他にもPinterrestもこの機能が強くて、毎日見れば見るほど、僕の日常受け取る情報がキャンプ、キャンプグッズ、焚火台、薪ストーブ、キャンプDIYと、キャンプに侵食されて行くのです。そうして洗脳された人がまた自分の作ったキャンプ情報をネットに上げてしまうのです。怖い怖い。

そんなわけで、ある日、古くなったフルーツ缶を廃棄しようとふたを開けてみると、中のブリキの模様が目に入り、この缶をバラシて、何かキャンプグッズを作れるのでは…「風見鶏!!」と思いついてしまうのです。長い長い導火線の先の爆弾がはじける瞬間です。

それからの数日はわき目もふらずにこのことを考え、工夫し、失敗を繰り返し、出来上がると近くの浜に写真を撮りに出かけ、その場で壊れ、また修正して、浜に行き写真を撮り。YOUTUBEに上げて。。。さらに制作動画に挑戦し、あっという間にもう2機(機って言っちゃってます。)作り、まだやりたいことがあるという状態。。。まったく、ミッションを与えられた人間の執念には我ながら恐れ入ります。

元からこういう性格で思い付きを形にするのが大好きで、一応作らないと次に行けないので、いつかは飽きてやめるのでしょうが、もう二月も半ばを過ぎて、あれっ、この2か月結構面白かったなぁ、と思ってしまうのです。しばらく、本当のキャンプには行けないのかもしれませんね。
posted by kazzo at 00:02| Comment(0) | 日記

2021年01月01日

2021

今年もよろしくお願いします。
nenga21-600.jpg
posted by kazzo at 16:47| Comment(0) | 日記

2020年06月05日

METROPOLIS REMIX


Music Meteor by J.L.T
https://www.jamendo.com/track/1011782/meteor

1926年(なんと94年前ですぞ)制作の映画「METROPOLIS」をリミックスしてみました。
「METROPOLIS」は1927年フリッツ・ラング監督のモノクロサイレントSF超大作映画。当時のドイツはヴァイマル共和国。100年後の巨大都市を舞台に労働者と支配階級の闘争を描いています。後の第二次世界大戦や世界恐慌などの影響でオリジナルフィルムは散逸し、修復、再公開のたびに多数の長さのバージョンが存在するとのこと。

今回リミックスにあたって問題かもと思っていたのは「METROPOLIS」の原版はパブリックドメインとなっていて商業利用なども自由に行えるはずですが、修復版にどのような権利があるかわからないこと。ネットで鑑賞できるサイトを捜してようやくパブリックドメインでダウンロードできるサイトを見つけました。
https://archive.org/details/MetropolisFritzLang1927Remastered

リミックスといっても、方法は様々。基本はモノクロに1色で色付けして、現代でも面白そうなカットを抽出して、並べる、、的な事しか考えていませんでした。
長くて意外に複線の多い映画で、ちゃんと見たことがなかったので少しずつ見ながら面白いカットを捜して進めるうちに、いつの間にか物語の筋にこだわってしまっていました。主演女優ブリジットヘルムの、良いマリアと悪いマリア(ロボット)の2役の演じ分けも面白く。特に悪いマリアの化け狐のような演技、笑いながら火あぶりにされるという衝撃的なイメージ(100年前の映画ですよ)サイレント映画の時代にもこんな悪女(ロボットですけど)の描き方があったんだという事に驚きました。

というわけで、本当はもっと全体的なイメージをかっこよくリミックスしたものを作る予定だったけど、妙に筋書きをなぞってしまった、変な感じの物になってしまいました。もう一回チャレンジしようか、考え中。。
posted by kazzo at 15:54| Comment(0) | 日記

2020年01月01日

2020

2020年、あけましておめでとうございます。
Nenga-net-600.jpg
posted by kazzo at 12:59| Comment(0) | 日記