2014年05月13日

デザインフェスタ参加します

友人の会社ABSSの展示に相乗りさせていただいて、5月17(土)18日(日)at東京ビッグサイト「デザインフェスタ」ブースNo.A-404に参加します。

ここでは、出品する作品の制作記を乗せたいと思います。
何となく、土産物のスノードームが気になっていたので、自分で作ってみる事にしました。
キットのスノードームを使って中に入る物を作ります。
画像をクリックすると大きな画像が見れます。

sd01.jpg
ラフスケッチ。
この段階では中央に置くシンボルと、水に浮く素材で作った小さな人、飛行機、トランクを作って極小の鎖で繋いで水中に浮かせる、という夢のような事を考えていましたが、
水に浮く素材を見つける事が出来ず、途中で計画変更しています。

sd02.jpg
造形用粘土のラドールを使ってここまで作ってみました。
ラドールは盛り上げて大体の形を作った後、乾燥後に彫刻刀で削って、失敗したらまた盛って、の繰り返しが出来るのが便利です。
気に入った形になったら、サンドペーパーで滑らかなカーブを作って行きます。

sd03.jpg sd04.jpg
長期間、水に浸すので、ラドールは溶けてしまいます。
そこでこの機会に、シリコンゴムでの型作りと、レジン樹脂での複製を試してみる事にしました。数ある方法をネットで検索して、今回はこの方法に、、、原型を台に固定して、透明樹脂性のコップの底を切り落としたものをかぶせます。
飲み口の側を、シリコンが漏れないようにホットグルーガンで接着します。硬化剤を良く混ぜたシリコン樹脂を注ぎ込み、硬化したら原型を取り出します。
スポンと取り出せない形の時は(今回の場合は山以外全部)カッターで型を切り開いて原型を取り出します。シリコンゴムは柔らかいので今回の原型では1カ所を切るだけで取り出せました。原型の形によっては2カ所を切っても型を作る時に使ったコップに納める事で型が組み合わさるので、けっこう使えそうな方法です。
昔は工場でしか知らなかったような技術と材料が、YOUTUBEとAmazonで簡単に手に入るようになりました。恐ろしい時代になったものです。

sd05.jpg
塗装の第1段階、サーフェサーを吹くと複製したシンボルの表面に毛が生えています。
どうやら原型に使った粘土ラドールに割れ止めの役割で入っている繊維が、型、複製物と移動して来たようです。
原型の段階で、表面をサーフェサーなどで、下処理しておく必要があったようです。
サーフェサー処理後、全体をサンドペーパーで磨いて毛を落とし、さらにMr.カラーで白塗装をしました。
スノードームキットの土台も同様に赤で塗装しました

sd06.jpg
浮遊させる人、飛行機、トランクの原型、小さ過ぎてうまく作れずに何度もやり直して嫌になってしまいました。
水に浮く樹脂を見つけられなそうなので途中で計画を変更したと書きましたが、この小さな原型から無数の複製を作って、雪の代わりに入れるという計画に乗り換えようと思いました。
無数の人、飛行機、トランクが宙に舞う事で、忙しい現代を皮肉った感じにしようと、夢のような事を考えたのです。
結局忙しくなってしまったのは自分でした。

sd07.jpg
毎日空き時間を見つけては、小さな型作りと、複製の繰り返し。
この浮遊物を透明樹脂(デブコン)に少量のプラカラーの透明赤を加えたもので作ろうとしたら、硬化に2日ぐらいかかってしまうようで、製作期間のほとんどを、この複製にとられてしまいました。

sd08.jpg sd09.jpg
出来上がった無数の浮遊物。
毎回樹脂が余ってしまうので、もったいないから、以前市販のペンダント用のチャームからとった型があったのでいつか使えるかもとついでに複製。

sd10.jpg
試しにドームをかぶせてみて、、、この辺までは、まだ凄いものが出来るかもと思っていましたが、、、
水を入れてみると浮遊しない!!浮遊物の比重が重過ぎてうまく舞ってくれない。中央のシンボルが水のレンズ効果で思っていなかった形に見える。それとなんか地味な感じ。
ドームを接着してしまうと中のものは入れ替えが出来ないので、ここから水と浮遊物との戦いが始まりました。洗濯のりを大量に入れて水が白濁しちゃったり、浮遊物を別のものに変えてみたり。

sd11.jpg
そして1週間。時間的に限界なので、とりあえずの完成です。
結局水は、グリセリンを10%ぐらい加えた溶液になり。浮遊物は人、飛行機、トランク、ペットボトルを切り刻んでお湯で煮て縮めたもの、複製したチャーム、そして、市販のスノードーム用の雪とラメ。さすがに市販品は美しく舞い踊ります。
全部を一緒に入れたらお祭り状態になってしまうので、それぞれテーマを考えて適当に配合しています。

sd12.jpg
複製作業が面白かったので、中央のシンボルも大量に複製しました。
こちらは「デスクトップシンボル」として会場で販売します。
お時間が許す方は、5月17(土)18日(日)at東京ビッグサイト「デザインフェスタ」ブースNo.A-404にレッツゴー。

posted by kazzo at 23:13| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: