2013年09月09日

時間操作

テクネ第2シリーズ。「時間操作」の回でも紹介されていた映像。
ダンサーの鍛え上げられた体がビュンビュン動くのを見るのは、羨ましさもあるが元気が出る。そのビュンビュン動く映像を時間操作の技術でさらに不思議な動きにしていて面白い。
 写真にしても、映像にしても人間以上に魅了される被写体は無いと思う。多分同じ人間だから、その微妙な動作や表情の差を見分けられるからだと思う。
 ちょっと「貞子」を連想するのは、貞子も同じような技術を使ってあの奇妙な動きを作っているからかも。



曲名:競艇甚句 (video mix) / 沢瀉 (far east recording)
映像監督:木津裕史 (P.I.C.S.)
踊り手:康本雅子
posted by kazzo at 13:03| Comment(0) | 美術
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: