2013年08月28日

凄い映画

WOWOWで録画した、「ミツコ感覚」を見た。何だか解らないが新感覚。おそらく超最先端かと、、、
 演劇的な手法で、次々出演者が登場し、人間関係がわかってゆく。脚本も役者さんの演技も驚異的にうまくてリアル感を超えたリアルな感じ。何が起こるのか全く予測できないので(というか普通の暮らしはそういうものなのだけど、映画ってどうしても物語を作ってしまうので予測できちゃう)、普通の会話が妙にミステリアスで引き込まれる。というか普通の会話ってほんとはミステリーなんだなと気づかされる。 変質的な三浦姉弟の謎に引っ張られて、何かとんでもない事が起こりそうな気がして来る。
 アルアル的にプッと笑っちゃう所もたくさんあって、人間観察の目の細かさに驚く。 また、つなぎの風景の映像も、あれ、そこですか?車のガラスのヘリの所ですか?僕もあれ気になったりしますよ。っと、ミツコ感覚の奥深さに共感する。

posted by kazzo at 23:40| Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: