2013年04月15日

1/35 パンツァーフェリー装甲水陸両用牽引車(LWS)プロトタイプNo.1-その2

今回の作業は塗装です。
まず下地として、車体色のフィールドグレー(Mr.カラーを調色したもの)をシンナーで薄めたものに、庭で取った泥を茶こしでこして細かくしたものを混ぜて、適当に塗り付けます。
他の人はあまりこんな事はしないでしょうけど、泥の固まりがこびりついている感じが後のヨゴシで出しにくいので、少し土台を作っておく、僕なりの方法です。今回は水陸両用車なので泥は少なめ。

m002-01.JPG

金属素材の所にプライマーをチョチョッと筆塗りして、ピースコンで塗装します。

m002-02.JPG

この車両はツートンカラーで車体上部が薄めのグレーなのですが、ちょうどパーツの分かれ目で色が違うようなので、車体下部と上部は張り合わせずに別に塗装しました。
フィギュアの肌色は筆塗りすると顔のモールドがうまってしまうようなので、白のサーフェサーを下地にして、肌色を塗っています。
その他、筆塗りだとうまく塗れない色のものをピースコンで塗りました。使ったのは全てMr.カラー。

m002-03.JPG

ここまででピースコンの作業は終わり。以後は筆塗りです。
posted by kazzo at 02:20| Comment(0) | 模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: