2013年04月04日

映画「極道めし」を見た

WOWOWで録画した映画「極道めし」を見ました。人が集まると、一度は自分が今まで食べた中でいちばん美味かったものの話になった事があるはずです。
これは刑務所の中で、1年に1度の豪華な食事、元旦のおせち料理の1品をかけて、受刑者が話す1番美味かったものの話。
相当低予算なのか、天気があわなかったのか、回想場面の海なんてなぜか学芸会のセットみたいだった。しかしこの映画は面白かった。



1人ずつ人生に関わる食事の話をして行くので、役者さんの見せ場もあり(麿赤兒さんサイコー!)、美味かったもの、がアーそうだよねっていう共感を感じるものだし、笑って泣いて腹が減った。
posted by kazzo at 21:17| Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: