2015年05月25日

春の東京の画像

YOUTUBEに「MONOTONE TOKYO Timelaps & Slo-mo」動画をアップしました



スローモーション動画をやってみたくて、手持ちの機材で使えそうなのは2年前に購入したSONYのアクションカムHDR-AS30Vの1280x720 120pモードだけ。動画の仕上がりサイズが1920×1080なので拡大劣化しそうです。

街頭撮影は、5月の連休中に1日原宿ー渋谷、他の用で行った時に、銀座などで。タイムラプス動画も美術館巡りのついでに六本木ヒルズで撮ったもの。

試行錯誤の結果、以前からやってみたかったモノトーン映像にすることで、拡大による画質劣化を目立たなくすることにしました。また、単に白黒映像にしてしまうとつまらない絵になりそうなので、カラー補正で色を付けています。

画像編集ソフト、AdobePremiereのクィックカラー補正fxで彩度を0にしてモノクロ化、入力レベルと出力レベルをいじってコントラストとトーンをアニメ調の単純なものにして、ノイズのある絵にして拡大してボケた感じを目立たなくしました。
次に3ウェイカラー補正fxで色付け。暗・中間・明で色味を変えられるので、例えば暗部はグリーン、中間はブルー、明部は黄色系などに振って、ポスタリゼーション的な感じにしました(これじゃモノトーンじゃないかもね)。

タイムラプス映像の部分も全体のノイズ感に合わせて1箇所は、途中で露出を変えてしまった失敗映像を使っています。

東京の春、チョット夢の中みたいな感じになりました。

それにしても、アクションカム用に買った数千円のてんびん式のスタビライザー、全く役に立っていない気がする。

SONYのアクションカムの後継機だとHDでスローモーが撮れるらしくて欲しいなぁ、しかし今回使ったのも2年間で使ったのは3日ぐらい。どうしようかなぁ、な今日この頃です。
posted by kazzo at 12:09| Comment(0) | 自作動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: