2014年09月21日

権力とは

wowowで録画した「マリー・アントワネットに別れをつげて」を見た。

フランス革命の真っ最中の国王の台詞「市民たちがなぜ権力を欲しがるのかがわからない。権力とは世襲の呪いのようなものかと思っていた。」というようなのがあって、なるほどな〜と。

身分制度のある社会では、生まれた時からその身分の生活をするから、違う身分の人の気持ちなどは全くわからなかっただろうな〜と。

映画はフランス革命をベルサイユ宮殿の召使いの側から描いたもので、絶対的な忠誠心や羨望が崩壊する瞬間が面白かった。

posted by kazzo at 16:33| Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: