2020年07月29日

SKETCH

YouTubeとVimeoに動画をアップしました。


Music
Terminus piano by NICOCO
https://www.jamendo.com/track/1166151/terminus-piano

この数ヶ月、都会に撮影に出かける事は難しくなり家で作れるビデオ作品を模索していますが、期間が長くなり、さすがにアイデアを思いつかなくなってきました。


以前、スケッチブックからスケッチした画像を取り出してビデオにしようとした事がありました。その時は茶色いクラフト紙に鉛筆書きのものが多くて、スキャナーでスキャンしてもコントラストが低すぎて、画像処理をしても画像がうまく分離できない状態で放ってありました。

しばらく何かの単純作業に没頭してその間にまた新しいビデオのアイデアが出てこないかなと思っていたので、追加で過去の5年ほどのスケッチブックから材料を探してそれをiPadAirでトレースして行こうと思い立ちました。

前回の時には、ある程度効率のことも考えていたし、まだipadも手元になくトレース作業は難しくて投げ出してしまったのですが、今回暇つぶしの時間はたっぷりあるので日課のようにして、画像を一つ一つトレースしてみようと思ったわけです。ひと月ほどかけて取り込みとトレースを繰り返して行きました。後半は画像取り込みにiPadのカメラを使うようになって、少しずつトレース作業も上手くなって行きました。

そんなこともひと月もやっていると飽きてきて、600カットほどが貯まっていたので、いよいよビデオにすることを考え始めました、すると何の計画もなく作業をしていたことに気付きました。元の絵が内容もタッチも大きさもバラバラでさらにスキャナーやカメラを使ったりと解像度も変わっていて、本当に何の考えもなく作業に没頭してしまっていたのです。これをどうまとめるかで悩んでしまいました。

バックをつけるか、並べて見せるか、エフェクトを使うか?など、色々考えてみましたが結局お体裁を整えるのはやめてこの1か月の努力をそのまま見てほしいのだ、と決めて、黒バックで真ん中に一つずつ見せてゆくガチな感じにすることに落ち着きました。

音楽を決めて、ピアノのベース音に同期するように1カットの時間を決めて、順番は大体描いた順番で並べて一度書き出して見てみてから一部変更。という感じで並べてみましたが出来上がったのは等間隔で絵が変わってゆくだけの映像。うーん??。

そこでカリカリ作業している感じや、アイデアが出てくる感じを加えたくなり、小さな部品を書き足し、それを高音部の速いテンポの音楽に合わせて散らばせてみました。この部分は1番長い演奏の部分に合わせて作ったものを、180度回転させたり逆再生させて同じものを使い回しています。

今回の動画は、本来発表することのないアイディアスケッチの面白さ、未完成であること、大量であること、なんかばかばかしい感じのが混ざってる事、そういう部分ををちょっと見せてみたいと思っていたのかな〜と思います。

結局、iPadでトレースしてしまうと、本当のスケッチのワイルドなタッチは消えてしまったので、今後はもう少し良い紙に濃いペンでアナログで書いて行こうかと思いました。
posted by kazzo at 17:42| Comment(0) | 自作動画