2019年08月08日

ラインクラウド



夏の梅雨時の手なぐさみ、第二段。
前回、線を踊らせてみたものの、線がイマイチ綺麗でなかったので、別の方法を探していたら、Adobe After Effectsにブラシアニメーションエフェクトを見つけました。AeやAdobe Illustratorで作ったバスを時間に沿ってトレースしてくれる機能です。実は点の連続でできているので点線としても表現できるし間隔を0にすれば綺麗な線にも見えます。時間に合わせて色や太さも設定できるのでかなりいろいろな事に使えそうです。

こうしてできた1本の線に、移動、回転。変形などの動きをつけて、それを新しいコンポジションに少しずつタイミングをずらして多重に重ねてゆきます。今回は黒バックなのでスクリーンモードで重ねてゆきました。

1個作ってみると、思っていたよりもいい感じのものができそうなので、いろいろ設定を変えてたくさん作ってみました。
つなぎ合わせて編集する時、線が増えてゆくところと、減ってゆくところはカットして、オーバーラップさせようかと思いましたが成長〜完成〜減衰〜消滅の様子が人生や、恋愛などを連想させてドラマを感じる気がしたのでそのままにしました。そのため結構長いものになってしまって、曲探しは難航しました。
posted by kazzo at 18:44| Comment(0) | 自作動画