2017年12月28日

横浜クリスマス動画

以下の映像は色調整が暗すぎたためやり直ししました。詳しくは2018/1/1日の記事をご覧ください。

music
longtime (2009) by REMAN
https://www.jamendo.com/track/363426/longtime
creativecommons licenses / BY-NC-ND 3.0

Yokohama Christmas Lights 2017
12/22日横浜みなとみらい21オフィスビル全館ライトアップと、24日クリスマスイブ。みなとみらいを撮影して回りました。光の圧倒的なパワーと人々の楽しそうな表情を楽しみました。
CAMERA LUMIX DMC-FZ1000

22日はみなとみらい年に1度の「オフィスビル全館ライトアップ」の日でした。4:30から点灯との情報で外からビルの明かりが灯るのを撮るか、ランドマークタワー展望室から夕日が沈むのを撮るか悩んだ末に展望室を選びましたが大失敗。空気が霞んでいて、なんとなく暗くなってゆく日暮れな上に、ピントがずれてしまっていて使えない映像に2時間ぐらい潰してしまいました。日が沈んで暗くなってからはそのまま展望台で撮影。驚いたことに横浜駅方向に長い間あったトヨタの巨大駐車場と自動車用品店などがあった広大な敷地が更地になっていました。全然知らんかった。音楽専門のアリーナなどができるようです。その後は遊園地の中を通って、大観覧車、ワールドポーターズの裏側、レンガ倉庫のクリスマスイベントを撮影してこの日は終了。オフィスの明かりが全部点いてるだけなので知らない人は知らないで歩いているみたいですけど巨大な照明装置だと思うと、光の圧倒的なパワーを感じました。ものすごい混雑でした。

24日はちょうど日没時に飛鳥IIの出港があるので大桟橋から、象の鼻パーク周辺、レンガ倉庫、ワールドポーターズから関内駅方向に曲がって、ランドマークタワー前、昨日更地になっているのを見た元トヨタの駐車場の横を通って、ベイクォーターまで歩いて撮影終了。レンガ倉庫あたりはものすごい混雑。みなとみらいを横断して足がクタクタになりました。

カラー調整について: ここ2作ぐらいは、RAW撮影は後処理に丸1日取られてしまうのが面倒になって、タイムラプス用の素材をJPGで撮っていますが、あまり画質が落ちた気がしないので、ずっとこれでいけちゃうかもという感じ。撮影時は光源が白く飛んでしまうのを防ぐために、2/3から1.5段ぐらい露出アンダーで撮っているので、家に帰って初めて見る時は暗い画像が多くてあちゃーっと不安になるのですが、AdobePremiereで色味をいじり始めるといい感じになってきてはまってしまいます。
今回編集していて、画像の暗部を持ち上げて明るくするのに、以前は必ず使っていたカラー補正の「イコライザー」エフェクト。今回も初めはすべてのカットに使っていたのですが、妙にレンダリングに時間がかかるので、試しにすべて外してみたら、5~6時間が40分ほどに劇的に早くなりました。そこですべて「Lumetriカラー」調整でやってみたら早い早い。まだLumetriカラー調整に慣れていないので結果にばらつきはあるものの、明るく補正してもノイズも出にくいようなのでちょっとこれで続けてみようかと思います。

撮影と編集について: 数年やっていると、だんだんと良い結果が出た撮影場所を覚えてしまって、またここで撮ってしまったと思うのですが、自分の技術も街の景色も少しずつ変わっていっているので、次の1作を作るための蓄積が増えていっているのだと思って、あまり気にしないようにしています。面白い画像が撮れるかはタイミングや運もあるし、編集や音楽でも雰囲気は変わるし。

音楽について: 一番苦労しているのは音楽探しです。前回も書いたようにYOUTUBEやsoundcloudで著作権フリーの曲を漁っているのですがGarageBandで作ったぽい妙な曲が多すぎて欲しい感じの曲が見つからない、やはり量も質もjamendoに頼らざるをえないのです。しかし、jamendoもクリエイティブ・コモンズの曲に課金をし始めたんですね、これっておかしくない???。今回使っている「longtime (2009)by REMAN 」は改変禁止のCCになってるのをjamendoライセンスで使えるようになってるっぽいので、試しに買ってみたのですが、商用利用でなくてYOUTUBEなどの個人的な使用なら9.99ドルなんですが、契約書に実名や住所、電話番号まで入力しなきゃいけなくて、裁判沙汰や詐欺に巻き込まれるのではと非常に不安です。実用的な情報や面白キャラの動画じゃなくて、音楽ありきの動画しか作れないので、音楽は気に入ったものを自由に使いたい。動画に使われるのって良いプロモーションになると思うんだけどな。。。
まぁしょうがない。
posted by kazzo at 15:07| Comment(0) | 自作動画

2017年12月07日

東京のクリスマス2017


music
Endless Touch by NICOCO
https://www.jamendo.com/track/1222348/endless-touch
creativecommons licenses / BY-NC-SA 3.0

例年のように、東京のクリスマスイルミネーションを撮り歩きました。
11月の火曜日、早めに始まっていた恵比寿ガーデンプレイスへ、少し早めに出かけてガーデンプレイスタワーから1時間近く新宿方面の日没を撮影。バカラのシャンデリアなど撮影。この日は寒さのため人出は少なめでした。
五反田から大崎までの目黒川のピンクのイルミネーションは初めてで距離も長そうなので数カット撮影して移動。
丸の内はいつものところを数カット。何度か来ているところは撮影位置が決まってしまっているので、打開策としてスローモーション用の1920x1080,60pの動画を多めに撮っておきました。

2日目は11月末の火曜日、六本木ヒルズ展望台から夜景を撮影、けやき坂、初めての東京ミッドタウンは町並みを飾ったイルミネーションではないため、他の方と同じものしか撮れないだろうとずっとスルーしていましたが、綺麗でした。行ってみないとわからないねぇ。

3日目は、原宿のイルミが始まるのを待って、12月の日曜日、渋谷駅から代々木公園の青の洞窟、原宿へ、原宿はやはり素晴らしい。街の店、道行く人、街路樹の大きさ、そしてイルミネーションの色や細かさなどが調和して一番好きな場所です。

撮影を口実に美しいイルミネーションを見て回って、もう十分ご褒美はいただいている感じですが、もう一仕事ビデオの編集が残っています。これがまた楽しいのです。

1日目の撮影から間があったので、前からやってみたかった街の中から文字が上がってくるタイトル部分を作っていました。同じ映像を2つのレイヤーに配置して、その間に文字のレイヤーを配置、一番上の街のレイヤーにフォトショップで街の画像をトレースして作ったマスク(今回はトラックマットキーを使用)を適用して街の上部をマスクしています。

毎年と同じ映像にならないように、今年はブレとボケを多用するつもりで60fpsの素材をいろいろ撮っていました。スローモーションのボケはAe(AfterEffect)の「CC WideTime」でつけていますが、最後のPr(Premiere)でのレンダリングにAeデータで組み込もうとすると非常に時間がかかって、何度もテストをするのが難しいので、CC WideTimeを使った画像はノイズがほぼなくなるのでAeから1度12秒ぐらいづつのmp4画像を書き出してしまっています。

色の調整は新しい「LUMETRIカラー」でやっています。基本はハイライトが飛ばないように0.5~2Evぐらいアンダーで撮っておいて、RGBカーブで調整します。これが一番レンダリングが早いような気がします。

今回もクリスマスという時節の縛りと長めの曲探しは難航しました。

YOUTUBEにフリーミュージックのチャンネルがあったり
https://www.youtube.com/channel/UCfwXVYfPFiMlzadS4ow80GA

サウンドクラウドでcreative commonsで検索したり
https://soundcloud.com/stream

最初はもう少しリズム感のあるラブソングを探していたのですが、徐々に気が変わって少しじんわりとした曲を使うことにしました。その方がスローモーとかボケには合うかもと思ったのです。マエストロNICOCOさんの曲はいつも僕を助けてくれますが、この曲「Endless Touch」は本当に終わらないのではというのらりくらりと終わらない曲ですが最後の1小節で、あっ終わるという感じが出ていて本当にすごいと思いました。
posted by kazzo at 20:54| Comment(0) | 自作動画