2017年04月26日

東京、川沿いの街の映像。

久しぶりに、VIMEOとYOUTUBEに動画をアップしました。


music
Deep by GOSTREYSHEN LUKAS
https://www.jamendo.com/track/1384949/deep
creativecommons licenses / BY 3.0

都営新宿線の船堀駅に、展望タワーのある「タワーホール船堀」を見つけて行ってみました。展望タワーは二層になっていて、三脚利用者は腕章をもらって下の階に案内されました。無料で、僕が行った日は貸切状態でした。荒川をはさんで東京スカイツリーと高速道路、都心のビル群を見渡せる素晴らしい環境です。
実は最初の日にタワーホール船堀についたところで、メモリーカードを家に忘れてきたことが判明。カメラにも入っていなかったので、この日は下見と散歩の日になってしまい、ホールのレストランでハンバーグを食べて帰りました。その時の船堀の印象は駅前から地元の普段着の人が行き来して、新旧の団地やマンションが立ち並び、いつも撮影に行っている繁華街とは違う、居住区という感じ。都心に勤めている人々はこういうところから来るのかも、、、と思いました。

そこで今回は、荒川と隅田川ぞいの街を撮影しようと思いました。初日は下見。2日目はタワーホール船堀。3日目は花見も兼ねて、千鳥ヶ淵-東京スカイツリー-浅草-佃あたりのマンション街。4日目は晴海旅客ターミナルから勝鬨橋あたりまで。3月末から20日間ぐらい。今まで用もなくて行ったことのないところばかりだったので。巨大マンションのあまりの大きさに驚きました。1~2月はのんびりしすぎていたので、足が萎えてしまっていて、翌日の足の痛みにも驚きました。

編集について。。。今回は風が強かったため、揺れている映像が多くてまいりました。幸い画像にブレはないようなので、ワープスタビライザーのお世話になりました。画像解析で揺れをなくすのは本当にすごい発明だと思いました。
今回の映像は居住区がテーマなので、繁華街っぽいネオンや電飾は少なめです。夜景の部分は比較的似たような色調に撮れていたので、全体を同じような赤みを強くした色にまとめてみました。あまり茶色系に振ってしまうと古臭くなりそうなので、ワイン色系のつもり。
TOUTUBEにアップしたものをテレビで見てみると、ちょっと彩度を強くしすぎたかもしれません。もう少し地味な感じにしたかったかも、、、VIMEOにアップしたのだけ修正しようか考え中。。
posted by kazzo at 12:07| Comment(0) | 自作動画