2016年01月30日

手持ちでブレブレ

VIMEOとYOUTUBEに動画、「Blurred」をアップしました。

前作で、手持ちで撮影した映像にブレの効果をかけた部分が面白い感じがしたので、今回はブレの面白さをイロイロ実験してみようと思って作りました。休日の渋谷駅周辺と、原宿に出かけて夜景を撮ってきました。

タイトルの出る前の部分は、手持ちタイムラプス。友人の作った、手持ちで歩き回った撮りっぱなしの映像に臨場感があっていい感じだったので真似してやってみました。

タイトル後は主に手持ちカメラで歩きながら撮った、1920x1080,60pの映像をスローモーションにしてAeのWarpStabilizerVFXとCCWideTimeエフェクトをかけてみました。
今回の発見は、フレーム数が足りなくなるようなスローモーションにしても、補間にフレームブレンドを入れると結構目立たないみたいなこと。

エフェクトを多用したため、編集はほぼ勘で並べる状態。いつもは4〜5時間かかるレンダリングに20時間以上かかりました。出来上がったものを見ると、、、うーんこれは酔っちゃうかな?という感じ。ハッとするような臨場感を感じる場面もありますが、やっぱり素材を撮る時点で揺れすぎか?手持ち撮影用のスタビライザーはまだ気に入ったものが出てないようなので、もう少し様子をみようかと思っています。


music
Slow by PROJECT DIVINITY
https://www.jamendo.com/track/18231/slow
creativecommons licenses / BY-NC-SA 3.0

CAMERA PANASONIC LUMIX DMC-G5
LENS LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
CAMERA LUMIX DMC-FZ1000
posted by kazzo at 11:54| Comment(0) | 自作動画

2016年01月15日

新しいカメラで東京の街の動画

TOKYO STREET SCENE / PANASONIC DMC-FZ1000 TEST

昨年末に新しく購入したカメラ、PANASONIC DMC-FZ1000。
たくさんの撮影モードがあるため、まだ使いこなせていません。そこで、今回はこのカメラを東京の街で色々な撮影モードで撮影してみて、その素材を元に編集で色々遊んでみました。

撮影場所は休日で閑散とした品川のビル街、各店が冬物セールをしていた原宿〜渋谷のファッション街、明治通り沿い辺りです。

自分でも訳がわからなくなりそうなので、画像右下に、カメラデータ/編集データをつけてみました。


music
Donna by BLUE CANOE RECORDS
https://www.jamendo.com/track/288963/donna
creativecommons licenses / BY-NC-SA 3.0

このカメラを色々使ってみて思ったのは、素晴らしいコストパフォーマンス。実売価格5万円半ばでこれだけ多くの機能を備えたカメラは他に無さそうです。またレンズ一体型なので、25mm~400mm相当の画角を意識せず、レンズ交換なして使えるのが便利です。カメラ本体は今までのG5と比べると大きく重くなってしまいますが、交換レンズを持たずに済むので、携行品の重さは同じくらいでしょうか。ただ3脚や電動移動撮影の機器はいままでの軽くて小さいG5のようには使えないかもしれません。

今回。カメラの購入とともに、4K動画記録用にメモリーカードのクラス3のものを買い足しました。思わぬ効果で、前のカメラではできなかったフル解像度でRowデータを連射記録できそうです。初めてRow現像も試してみて効果もありそうなので、タイムラプスはRowデータをベースに作れそうです。

このカメラには2K120p動画のスローモーションに使えそうなモードがありますが、これはイマイチで、今回のビデオには収録しませんでした。暗くなると画質が落ちてしまいます。考えてみれば静止画に置き換えると、1/120秒のシャッターで撮影し続けるようなものなので、ISOがどんどん上がって画質が劣化するのだと思います。よほど明るい素子を積んでいないと低照度では無理でしょう。ただ、明るい場面では実験できなかったので今後試してみたいです。

また、2K動画では60Pが夜景でも良い感じの映像なのが嬉しかったです。4K60pは(*追記 こんなモード無いみたい、混乱してます。)混乱してあまり試していないので今後の課題です。またカメラの撮影モードがあまりに多くて、ちょっとした設定の違いで4Kモードや2K120pモードを選べなくなるので、チェックシートでも作らないといかんかなぁという感じ。

一番気になったのは、設定できるf値の幅が2.8〜8と狭いこと。タイムラプスの場合、1秒以上の遅いシャッターで撮りたいときに、ISO値を下げて、f値で調整することが多かったのですが、素子が明るくなっているのか?、f8では絞りきれないことがありました。減光用のフィルターを買うのか?レンズ口径もでかいし、2枚重ねたりすると、広角では縁に写っちゃいそうだし、めんどくさいな〜という感じ。

しかし、前のG5から3年ほどで4K記録できるカメラが安価で手に入ったのは驚くべきこと。僕は4Kを観れる環境をまだ持ってないし、YOUTUBEもBIMEOも休日などのアクセスの多い時にはHD1080pもまともに読み込めないので、しばらく2Kでの製作を続けるつもりなので。編集でズームしたりの幅が広がり、工夫するのが楽しみです。
posted by kazzo at 17:12| Comment(0) | 自作動画

2016年01月07日

未来ごっこ4

絵を描いてみました。レトロ未来風の「未来ごっこ」シリーズ第4弾。超能力で浮いてるという設定です。

mirai4-01.jpg

mirai4-02.jpg
posted by kazzo at 19:28| Comment(0) | イラスト

2016年01月01日

2016年

あけまして、おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
FBNEW16.jpg
posted by kazzo at 14:00| Comment(0) | 日記