2015年12月24日

横浜のクリスマスの映像

横浜のクリスマスの映像をYOUTUBEとVIMEOにアップしました。
12月半ばになってから、横浜みなとみらいあたりに2日通って撮影しました。途中から、考えてみるとクリスマスネタの映像は、 クリスマスケーキと一緒で24日を過ぎると途端に価値が激減するかもと、思ってしまったので、なんとか24日に間に合わせなければと、今日(24日)はずっと編集していました。なんとか間に合いました。思い過ごしかもしれないけど。

前回の映像から新しく購入したカメラ、「LUMIX DMC-FZ1000」を使っています。LUMIX DMC-G5と比べると2倍くらいの大きさのカメラですが、コンデジ(全然コンパクトじゃないけど)なので一体型レンズで25〜400ミリをカバーしており、1型センサーで、4K動画、4Kで120fpsのスローモーション撮影機能なども搭載されていたので買ってみました。これ1台と三脚を持って行けばタイムラプス映像の素材を撮影することができるという目論見です。

実際使ってみると3脚につけたままで移動していると腕がパンパンに疲れます。微妙な操作をする時に腕が震えちゃう。いかに今までのG5が軽かったかということかもしれません。他にも感想はいろいろあるのですがまだ手に馴染んでいないので、次回はこのカメラだけで製作してみたいと思っています。


CAMERA PANASONIC LUMIX DMC-G5
LENS LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
LENS LUMIX G VARIO 1:3.5-5.6/14-42 ASPH.
CAMERA LUMIX DMC-FZ1000

music
Like Decembers Do (Loveshadow feat. Snowflake)
https://www.jamendo.com/track/1075776/like-decembers-do-loveshadow-feat-snowflake
creativecommons licenses / BY-NC-SA 3.0
 
posted by kazzo at 23:23| Comment(0) | 自作動画

2015年12月10日

東京のクリスマスの動画

YOUTUBEとVIMEOに「Tokyo Christmas Lights 2015」をアップしました。
11月の下旬から撮り始めて、午後から出かけて4日通いました。

撮影場所は、恵比寿ガーデンプレイス、カレッタ汐留、東京駅、KITTE、丸の内イルミネーション、丸の内ブリックスクエア、六本木ヒルズ、銀座、原宿のイルミネーション。なんとなく楽しいので、あちこち行ってしまいました。

編集の段になって、ちょっと色々行きすぎたなぁと贅沢なことで悩みました。どうやって並べたら良いか??、パズルみたいな感じです。たいがいは、初めと終わりのカットを決めて、途中で曲調の変わるところのカットを決めて、後は考えながら埋めて行く感じです。今回は素材が多かったのを、ミッチリ詰め込んだので、めまぐるしく感じるかもしれません。編集している時にはハマっているのでわからないで、数日経って見てみると、違和感があることも少なくないのです。

今回は年末のイルミネーションがテーマなので、キラキラ感を重視して作ってみました。


CAMERA PANASONIC LUMIX DMC-G5
LENS LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S.
LENS LUMIX G VARIO 1:3.5-5.6/14-42 ASPH.
CAMERA LUMIX DMC-FZ1000

music
Melting Into One by SNOWFLAKE & LOVESHADOW
https://www.jamendo.com/track/1077682/melting-into-one
creativecommons licenses / BY-NC-SA 3.0
posted by kazzo at 00:49| Comment(0) | 自作動画

2015年12月07日

未来ごっこ3

絵を描いてみました。前回描いたレトロ未来風の「未来ごっこ」シリーズ第3弾。ロケットエンジン付きスーツを着た少年です。クリスマスも近いので、赤いスーツにしてみました。

mirai3-03-2.jpg

mirai3-03-1.jpg
posted by kazzo at 13:00| Comment(0) | イラスト

2015年12月03日

捕まえない刑事(デカ)

WOWOWで録画してあった、韓国映画「監視者たち」を見ました。
韓国警察の非公式部署、表向きは一般企業としてビルの一角に居を構え、内部では町中の監視カメラや携帯電話をモニターし、重大事件の犯人を探り出し、居場所を特定する。必要ならば盗撮や盗聴も辞さない、

監視班員は、見聞きしたすべてを記憶する能力に優れ、最終的には目視による確認をする。通行人を装って代わる代わる容疑者とすれ違い確認作業をするため、一般人に紛れ込む能力にも優れたスペシャリスト。監視のみが任務。犯人の逮捕は検挙班に引き継がれる。

冒頭で、地下鉄の中。主な登場人物がすれ違う。何が起こっているの少しずつ分かってくる、片方は犯行の真っ最中の強盗グループのリーダー、片方は適正試験中の新人女性刑事。のちに追跡戦を戦う両陣営が手短かに紹介される。

強盗グループのリーダーは犯罪者になるべく育てられたジェームズ、知性の高い冷徹な男、いざとなれば必殺の殺人技も持っている。新人の女性監視班員ユンジュは少女の面影を残す顔立ち、勝気で正義感が強いがまだ経験不足。古参の班長サンジュンは彼女の才能を見抜き、厳しく、時に優しく鍛えて行く。

多分、この映画は人と人、人と車など微妙なタイミングでのすれ違いの場面が多いので、何度も撮り直しが必要だったのではないかなぁと思いながら観ました。情報端末と人間の感性をうまく絡めて、現代の都市での追跡劇がうまく描かれていてワクワクしました。この映画、実は香港映画「天使の眼、野獣の街」のリメイクだと後でわかって、香港版も見てみたのですが、設定などはほぼ同じ。こちらも香港の街の雰囲気をうまく使った素晴らしい出来でした。韓国版は少し話を整理して、エンターテインメント性を高めて、モダンな感じにしてある感じ。

韓国版「監視者たち」トレーラー



香港版「天使の眼、野獣の街」
posted by kazzo at 16:48| Comment(0) | 映画